雑感

沖縄の巨人の死

海の向こうの沖縄の一人の巨人が死んでしまった 病に倒れていても屈することなく、いつか病が退散すると思っていたのに 最後まで己の信念に忠実で、だから、決して他者を裏切ることなく、誠実に生きて、そして、突然、死んでしまった 東京にいる小人は、沖縄…

アンケートなんかするなよ!

歩道に続く幟には、古着買取と染められていて、それが今日の雨の中で風に煽られて揺れている。 向こうにステーキ屋の看板があって、昼時の我が近辺は商魂の戦いが凄まじい。 病院からの帰り道、俺は聖なる緑内障を患っているのに薬を貰い損なって、なんとな…

迷子のヨークシャーテリア

CoCo壱番屋でカレーを食べた後、奥さんと別れてハンフリー視野検査を受けるため病院へ向かった。 その途中、駅の近くまで来た時、1匹のヨークシャーテリアの仔犬が、ヒョコヒョコと道路を渡って来た。鎖も何もつけていない。 道路の向こうに青年が一人、ど…

陳腐な予知能力?

私は霊感とか予知能力とか、超自然現象とかの類いを全く信じない人間だ。 だから、幽霊だとか霊魂なども信じちゃいない。 神の存在も信じない。人間は死んだら、それで終わり、無に帰るだけのものなのだ。 ただし、暗闇はなんとなく恐ろしい。でも、それは幽…

タイの少年たちの洞窟からの救助

タイで洞窟内に閉じ込められていた少年サッカーチームの13人の子供たちが、全員無事に救出された。 この救出にはタイ海軍の特殊部隊がたずさわっただけでなく、各国のダイバーも協力したということだ。 ただ、日本からダイバーとして誰かが協力したという話…

谷査恵子さんは、どうしているのだろう?

暑いし、安倍首相は足が痛くなって、広島には行かないようだし、この政権は何をやっているのだろうと、心底嫌になっているのだが、なかなか、この思いを言語化できない。 体力だけでなく言語能力も著しく減衰している。言葉も想像力も現れない。 ただ、暑さ…

NHKの世論調査って?

この時期に、安倍政権の支持率がアップしたと報じるNHKの世論調査というのは、一体、なんなのだろう? 九州から西日本が大雨で大災害の最中に、衆議院議員会館で赤坂自民亭なる宴会を開いて、飲み食いの挙句笑顔で集合写真まで撮って、危機感の無さ丸出しで…

シュトルム・ウント・ドランクな日々

この三日間ほどは、 なんだか目まぐるしい日々であった。シュトルム・ウント・ドランクな日々だった。 シュトルム・ウント・ドランクなんて、久しぶりに使った言葉だ。疾風怒濤って日本語では訳したりする。 世界演劇史の中で、初めて知った言葉なので、大げ…

漫語

中国語講座に行った帰り、橋本のドトールに立ち寄ってコーヒーを飲んでいる。 このブログは、子供たちに私の思い出を残そうという目的で書き始めた。 考えてみると、親としての私は息子や娘に、自分がどのように生きて来て、何を考えていたのかということを…

小学校四年の女の子の死について

昨日、大阪北部の高槻市を中心とした震度6弱の地震が発生した。 この地震のせいで、学校に行く途中の小学校四年の女の子が、校門に到着する寸前に、倒れて来たブロック塀に挟まれて亡くなってしまった。 このブロック塀は、見たところ完全に建築基準法違反…

今朝の東京新聞

今朝の東京新聞の一面に、米朝首脳会談でトランプ大統領から日本人拉致問題を提起された金正恩委員長が「解決済み」とは言わなかったという記事が載っていた。 誰の話かというと、萩生田光一が記者団に話したという。 米朝首脳会談後、トランプ大統領から会…

今朝のニュース

朝のNHKラジオニュースで、香港政府が食料の輸入を制限していた日本の関東5県の内、福島を除く県からの輸入制限を解除したと言っていた。 www3.nhk.or.jp まず、香港政府が、今までずっと関東からの食料の輸入を制限していたことに驚いた。そして、偉いなと…

心配事ばかり

まず、蕎麦屋に昼食に行ったあと、娘一家が帰ってしまったので、とても寂しい。何だろう、この感情は? 孫たちに会えないから寂しいというのではなく、もう会えなくなるかもしれないという感情がいつも湧いて来てしまう。 昨日は、コルセットを装着して礼服…

反省ばかり

昨日は、夕方まで何も食べることも出来ずに、布団の中に丸まっていた。 一昨日の土曜日は、横浜でシニア運動の総会があり、総会後、軽い懇親会があった。 その場で旧知のKさんと出会ったものだから、意気投合して、どこかでもうちょっと飲んで行こうという…

「老人ホーム」ビジネス

先日、郵便ポストに、近くの総合病院の隣に建てられた介護付有料老人ホームのパンフレットが投函されていた。 この総合病院は、町田市北部の地域医療を担っている中核病院として名前が知られていて、私も昔は通院していたことがある。パンフレットの航空写真…

おぞましいイスラエル

1947年、なんという恐ろしい国の成立を、国連は認めてしまったのか。 欺瞞と圧殺の国、イスラエル。パレスチナを蹂躙し続けるイスラエル。お前はお前の醜さが分かってない。お前の尊大と傲岸を分かっていない。 まるで救世主気取りじゃないか。殺戮者のくせ…

死について

一昨日の夜は、12時近くになって寝床に入った。寝つきが悪くて、いろいろな思いが頭の中に浮かんで来てしまった。 私の歳と身体の状態、そして親父や祖父の死んだ年齢を考えてみると、この10年以内のうちに確実に死んでいくことになる。にも関わらず、普段の…

現職自衛官の暴言

先日、30代の防衛省統合幕僚監部の三等空佐が、参議院議員の小西洋之に対して、路上で「お前は馬鹿だ」「国民の敵だ」という暴言を投げつけたことを、覚書としてブログに書いた。 maturinoato.hatenablog.jp 昨日防衛省からその処分が出たことが、今日の新聞…

歯がガッタガタ

5月の3日に、散歩をしながらキャラメルを食べていたら、歯の被せ物が噛んでいたキャラメルにくっ付いて来た。 こうやって歯の詰め物や被せた金属が、何かを食べている最中に剥がれ落ちて来るのは何度目になるだろう。最近は、それが特に多いように感じる。…

酒を飲むということ

私は、そんなに酒飲みではない。大量の酒は、体が保たなくて拒絶反応を示してしまう。 だから、おそらくは、アル中にはならない。 アル中の酒の飲み方は、尋常ではない。一升瓶の日本酒が、そのまま体の中に流れ込んで行く。全てを体が吸収してしまうのだ。…

安重根

あれ? どうしたんだ? で、安重根。朝鮮の英雄。 何の加減か、伊藤博文のことを思い出してしまった。 朝鮮総督府の前身である韓国統監府の初代統監だ。 あなたのせいでみんな死んでいった?あなたのせいでみんな死んでしまったのだ。 ハルピン駅のプラット…

消えたブログ

「人間に戻ってやっと100日経ちました」というブログを書いていた女性は、どうしているのだろう。 彼女は、パチンコ依存症からの回復を目指してブログを書いていたので、陰ながら応援していたのだ。 ところが、前々回ぐらいのブログで、パチンコをしてしまっ…

逃げる

ともかく逃げ出したいのだ。このこんがらがった状態から逃げ出して、もう少し心が穏やかでいられる場所に行きたいのだ。 昨日は、夕方、ジンビームを買いに走って、炭酸で割ってハイボールを作り、エイヒレを肴に飲み始めたのだが、何かがおかしかった。 奥…

教え子たちと

もう40年前になる。初めてクラスを持った。その時の生徒たちが、今でも年に1度クラス会を開いていて、愚かだった担任の私を招いてくれる。 去年は所用があって出席できなかったので、2年ぶりの再会だった。 この2年の間に、私はますます衰え体力もなくなり…

取り違えられた赤ん坊

こんなにも残酷で悲しいことがあるだろうか。 いつだって、もう取り返しがつかなくなってから、何が起こったかが報道される。 育ての親と、その子供だと思っていた親子が地獄に突き落とされる。それも51年も経ってから。 最近は、何年かまえに、この取り違え…

タオへの奇妙な感覚

タオが私のそばで、腕に絡みついて寝ている。ふと思った、猫のタオと人間の自分が同じ時代を生きているのだなと。 同じ場所で、同じ時間と空間を共有しているというのではなく、同じ時代を生きているという感覚なのだ。 説明するのが難しいが、一瞬のことで…

スキャンダル多し

今朝の雨、遊歩道に散って貼りつく八重の花びら 新潟県知事の米山さんが、女性問題で県知事を辞めるかもしれないというので、昨日、記者会見を開いたという。 米山さんといえば、野党統一候補として、反原発を旗印に泉田前知事の後を継いで、自公推薦の候補…

映画『クソ野郎と美しき世界』を見に行く

奥さんに誘われて TOHOシネマズ に『クソ野郎と美しき世界』という映画を観に行った。スマップの稲垣吾郎と香取慎吾、草彅剛がそれぞれ主演で出ているオムニバス映画だ。 「ピアニストを撃つな!」「慎吾ちゃんと歌喰い」「光へ、航る」「新しい詩(うた)」…

我が感受性

ミラボー橋の下を セーヌは流る そして僕たちの愛も とアポリネールが詩ったミラボー橋の世界は、若いころの淡い夢の中に消えてしまってもいいのだが、いまだに残り火が燻っていて私の判断力を鈍らせてしまう。 現実は、アルフレッド・ジャリがユビュ王の中…

「ビートたけし」への一考察

昨日からテレビのワイドショーで、オフィス北野の騒ぎを伝えているのを聞いているうちに、「ビートたけし」のことと「たけし軍団」ということについて考えてみたくなった。 大げさな言い方になるけれども、ビートたけしが、今の日本人の精神構造に与えた影響…